お仕事とそうではないもの。

社会人5年目の仕事で感じたこととそうではないことのメモ代わり。

合格の知らせ

試験の合格発表。
今年受けた一次試験はなんとか合格。
上司が気を遣って、お祝いの飲み会を開いてくれた。
あらためて月曜日に御礼を言わないと。

来年が二次試験。今度は論文試験。
私、個人的には論文の方が択一問題より好き。キーワードを思いつくままに書き出して、論理構成をざっくりまとめあげていき、順序立てて、それを論文用紙に落とし込んでいくという作業は意外と楽しい。
勉強に関して言えば、今年ほど苦では無いと思うけれど……どうだろうねえ。またがんばります。

合格を知って、まずは前の課長にメールをしました。
先日、飲みに連れて行ってもらったからその御礼と、来年の試験でも何卒よろしくお願いします、とご挨拶。
私の中では、論理構成に絶対的な信頼を寄せているのがこの課長なのです。
社交辞令でも、合格したら飲みに行こうね、本当ですか?分かったらお伝えしますよ、という話を先日酔いが回りながらもしたので。

あとは、前の隣の係長にお会いしに行った。
最近、公私ともに大変でお元気が無さそうとお伺いしていて……お見舞い、じゃないけれど、「他でも無い係長に会いにきましたー!ずっとお会いしたかったんです!」って言えたら、一瞬でも喜んでもらえるかと思って。うぬぼれすぎ?(笑)
でも、夜に御礼のメールをもらったから、少なからず気持ちはお伝えできたかな。

あとは、やっぱり前の係長!
一番に合格をお伝えしたかった。試験前に、わざわざメールをいただいてとても嬉しかったから。
けど、日和ってやめちゃった。。
一瞬、終業後にご報告を送ろうか悩んで……でもワイ、もう係長の直属の部下じゃないねんで。。係長の直属の部下も合格しているはずで、恐らくその日は合格祝いだったはずだから……私は、私の今の上司への感謝が一番なのだと、そう言い聞かせた。
私としては、あの係長とは最強コンビ!だったと思うけど、思い入れが深い上司だけど、同期から「このあいだあの係長にお会いしたら、(私)のこと、言ってたよ!」なんて聞くと素直に嬉しいけど……でも、お忙しそうだしなぁ、と。
いつか、またお会いする機会があるはず。お伝えできるタイミングがあると思う。
そのときに、きちんとお伝えしよう。また、御礼を言おう。
また、何かの機会に。。。