お仕事とそうではないもの。

社会人5年目の仕事で感じたこととそうではないことのメモ代わり。

悔しい。悔しい。悔しい。

今週は、飲み会続きだった。木曜日は、同じカンパニーの他部署の人たちと日本酒飲み会。顔の広い後輩ちゃんに誘ってもらい参加してきたけれど、これがもう、久しぶりに初対面の人とでもめっちゃ盛り上がれた飲み会で、とても楽しかった。人見知りやねん、コ…

元職場出張デー

昨日は久しぶりの元職場出張デーだった。朝から元職場に行き、業者さんと打ち合わせたあと職場に戻り、書類仕事を片付けてもう一度元職場に出張し、担当するイベントの関係者たちの打合せに同席したのち少しだけ交流の話に入って歓談。一日に二度出張はさす…

ご挨拶にうかがう。

最近の私は、秋なのか、やたら寂寞の思いばかり募り、そして時折激しく憂鬱な気持ちになる。こんな仕事ばかり頑張ってどうするの?という虚しさというか。そんなに仕事ばかりしていたって、別に守るべき家族もいないんだしぃー、今日のできごとを話す彼氏も…

意外と余裕が無くなってきた。

今日は我ながら頑張った!!正直、最後の方は頭はほとんど動いていなかったけれど、そこは気合いで乗り切った。明後日また係長が一日不在なのだけど、判断を仰ぐ必要のある案件が山ほど!!というわけで、ひたすら新しい資料を作り続けました。楽しいけれど……

アイディアを仕事につなげる。

今日は仕事の関係者たちとぶらぶらしてきた。おやすみの日なのに(笑)私が今年、立ち上げから関わっている事業というのは、ある意味「社員向けイベント」と言える。そして、今日の仕事の関係者とは、言ってしまえばその「イベント参加者」である。イベント…

気の利く仕事の回し方

さて、そろそろ年度末に向けて新規事業の状況、今後の対応を整理しようとスケジュールを再確認してみた。そうしたら意外と、というか全く余裕がないことが判明した。近々、その件について、関係部署との打合せがある。その打合せ資料の準備もかねての工程見…

試験終了。

この連休中にずっと勉強してきた試験が終わった。一応自己採点では8割5分弱くらい。例年の合格点が7割程度だから、おそらくは大丈夫……だと思うけど自信は無い。正直すごく不安。。なにより、目標は9割だったので悔しさが一番にある。時間をかけて、結構ガッ…

元気をもらう。

久しぶりに一人で本社に出張で時間も余ったので、懐かしき前の職場フロアに顔を出して一通り挨拶(そして謝罪)してきた。冗談の通じる人たちというのは最高で、話ができる、分かる人たちがいるというのは素直に嬉しく、今日もたくさんたくさん元気をもらっ…

仕事の下ごしらえ

私の上司は監督する係員が多いので常にバタバタしている。監督下の者が多いと、どうしても目を通す資料や決裁書類が増えるのは仕方がない。その上に凝り性なので、ひとつひとつの仕事が丁寧である一方で、かなりの時間がかかる。また、凝り性というのは他人…

私はテレビを見ない

私はテレビを見ない。別に意識が高くて見ないのではない。むしろ高校生くらいまでは親が呆れるほどのテレビっ子だったので、テレビを見ることそのものは好きである。好きだった、というのが正しいか。そんなテレビっ子だった私が、今やテレビを見るのは月に…

凡ミスの原因

ああああ今日もミスしたーーーー\(^o^)/それは今日のとある会議のこと。係から私一人が司会進行担当で出席していたのだけど、外部からお招きした方が最後に配る予定だった資料を配り忘れたというもの。印刷してお渡ししたのは私だったのに、私も全く忘れて…

アラフォーだらけの日本酒飲み会

ドキッ!アラフォーだらけの日本酒飲み会、こと夜の研修会(仮称)、本日無事に終了いたしました!本日のメンバーは、前の課長、前の係長、前の隣の係長(いずれもアラフォーダンナサマ、オトーサン)、そしてワタクシアラサー毒女です!ああ、超楽しかった…

異動したかった部署

先日。本社のとある部署の飲み会に呼んでいただき、参加してきた。実は、その部署は私がかねてから異動したかった部署でして。なぜなら、私のカンパニーの本流だから。力を持っているから。ヒトもモノもカネもパワーも、歴史も伝統も全部持っているから。最…

大人の社会科見学

今日は夏休み。まるで社会科見学のごとく、秋にやる新事業の下見に上野公園へ行ってきた。あとは来月社内報に載せる予定の事業PR記事のネタ探しも兼ねて。今週には記事を形にしたいんだけど、イマイチ面白いネタが無くて困っている。直接事業に関わっていな…

エゲツない試験勉強

夏休みを取った。土日合わせて3.5連休。夏休みと言えるのかもビミョーなところだけども、この夏一番長いお休みになる予定である。前は休みを渇望していたけども、最近は休もうとい思えばつでも休めるからそこまででもない。むしろ業務の閑散期は休みを取るく…

平成27年度第3回夜の研修会(仮称)の開催について

お店の予約完了!メールでの周知も終わり!無事にやるべきことを片付けて、そして今日、一日夏休みを取りました。何かと言えば仕事ではなく、来週、2か月ぶりに開催される、前の部署の上司たちとの「夜の研修会(仮称)」の手配。本当はもっとそれらしい、…

ふたつめの部署で変わったこと。

本社に出張したら、折しも前の部署で同じ島にいた係長にお会いした。ちょうどお昼時だったので、「お昼、もう食べられました?」とお声掛けをして、一緒にお昼ご飯を食べた。相変わらず深い話もせず、夏休みの話と業務の近況をお聞きして別れた。そのあっさ…

正しくても動かないこともある

正攻法の調整をするために、事前にコミュニケーションを取り、色んな人の言質を取りつけた。つまり、先日部の経理担当に「買ってはダメ」と言われたモノ。その後、超正攻法の調整を行って、通称「お上」から購入の許可もいただき。「お上がそう言うんじゃし…

雑談ができる関係性を作ること。

私は、私と前の係長の関係が面白くてたまらない。先日、係長からメールをいただいた。近々、前の部署で飲み会をやろうということになり、そのお誘いに対するお礼に近況報告が添えられたものだった。最近、担当業務に関連する部署との飲み会を主催したらしい…

知事の世界(東国原英夫)

知事の世界 (幻冬舎新書)作者: 東国原英夫出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/05メディア: 新書購入: 2人 クリック: 58回この商品を含むブログ (28件) を見る東国原英夫元宮崎県知事が、自らの任期を1年半過ぎた時節に書き上げた著書。宮崎県知事へ立候補…

自分にできること。

私はこの4月に今の職場に異動してきた。同じカンパニーに配属された同期たちの多くが、3年目のタイミングで異動した一方で、4年目に、一歩遅れての異動。ほぼ運で配属されただろう、ふるさととなる初めての部署を飛び出て、今度は一応誰かに評価された上…

本社とブランチ

久しぶりに本社での飲み会だった。このあいだまで当たり前だったそれが、今はとても懐かしく感じる中で。ああああ……やっぱり私、本社に戻りたい!!!という思いぐつぐつと煮えたぎっていた。3年間、本社で働いていた。それが当たり前だった。当たり前の毎…

調整はむずかしい。

質問。「あるモノ」を会社の経費で買っても良いものか。その「あるモノ」の購入実績があれば、難なくすんなり買えるだろう。でも、実績、つまり「前例」が無ければ「買ってもいいものか?」の判断を誰がするのか。誰がしてくれるのか。前例の無いことは、基…

HPを作る。システムを作る。

今年は新しいHPの立ち上げに携わっている。と言ってもお客様向けではなく、いわゆる社内報的な色合いが強め。社員教育の一環で、あるカテゴリーにおける情報を社員に配信するとともに、将来的には社員が執筆した記事を掲載もしていきたいという有機的なペー…

顔を合わせること

昨日、久しぶりに昔の上司とご飯を食べに行ったので。改めて大事に思ったことのメモ。「人に会いに行くということ。」これは非常に大切なことのように思う。私自身はあまり得意では無いのだけど、やはり人と信頼関係を築くには、メールより電話、そして電話…